現在リニューアル中 → 旧サイトはこちら

テキストのHTML変換

テキスト文をHTMLに安全に出力できるように成型します。
DBやファイルから入力したデータをHTMLに出力する時などに使用します。
(1)HTMLタグの無効化(&"<>)
(2)スペースの変換(半角スペース → &nbsp;)
(3)タブの変換(\t → &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;)
(4)改行コードの変換(\r\n,\r,\n → <br>)

public static String writeHTML(String text) { StringBuffer sb=new StringBuffer(); for(int i=0;i<text.length();i++){ switch(text.charAt(i)){ //HTMLタグの無効化(&"<>) case '&' : sb.append("&amp;"); break; case '<' : sb.append("&lt;"); break; case '>' : sb.append("&gt;"); break; case '"' : sb.append("&quot;"); break; case '\\' : sb.append("&yen;"); break; //スペースの変換(半角スペース → &nbsp;) case ' ' : sb.append("&nbsp;"); break; //タブの変換(\t → &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;) case '\t' : sb.append("&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;"); break; default : sb.append(text.charAt(i)); break; } } //改行コードの変換(\r\n,\r,\n → <br>) return sb.toString().replaceAll("(\r\n|\r|\n)", "<br/>"); }

文字列の16進ダンプ

文字列を16進数でダンプします。

public static String dumpString(String str) { StringBuffer sb = new StringBuffer(); char[] buf = str.toCharArray(); for (int i=0; i<buf.length; i++) { sb.append(Integer.toString(buf[i], 16) + "\n"); } return sb.toString(); }